運動をして体重を減らす

運動をして体重を減らす

 

メタボを解消して健康的な身体をつくるには、運動をして体重を減らすというのが1番良い方法です。
いきなり身体を動かすというのは身体にとって良くないことですので、その前にストレッチを行なうことを勧めます。
また、運動をする時間がないという方は、ストレッチだけでもメタボの解消に繋がると言われています。
ストレッチの本来の目的というのは、運動によって起こる怪我や事故を予防するものなのですが、ストレッチをすることで全身の代謝を上げることができ、それによってエネルギーの消費量を上げることが出来るのです。
ストレッチを行なうことで筋肉の緊張をほぐすことができ、それによって蓄積された疲労物質を取り除くことも出来ると言われています。
また、ストレス発散にもなりますので、心の健康にも繋がります。
メタボ解消のために運動を行う場合、激しい運動を行なうのではなく毎日続けられる軽い運動をすることをお勧めします。
メタボと呼ばれる方たちは、特にお腹や脚がふっくらとしています。
お腹と脚を引き締める方法としては、背筋を伸ばした状態でつま先立ちするのと、かかとを地面に着くか着かないかの状態まで戻すのを繰り返し行ないます。
この動きがお腹と脚の引き締めに非常に効果が見られるのです。