胃が空になってしまった場合

胃が空になってしまった場合

 

ダイエット中は普段より食べる量を減らしたり、あぶらものを控えたり、あっさりした低カロリーの食事を摂るようになりますので、どうしてもお腹が空きます。

 

しかし、お腹が空いたからと言ってつい食べてしまうと、ダイエットが成就しませんので、食欲そのものを抑える努力が必要となります。

 

まずはしっかりと意志的に我慢をすることが大切ですが、実際に胃が空になってしまった場合は、当然のごとく食欲が増大しますので、我慢することがかなり困難になります。

 

過度の空腹に耐えきれなくなった場合は、炭酸水を飲む方法をお勧めします。

 

炭酸水は普通の水よりも満腹感を感じやすく、しばらくの時間、胃に留まりますので、食欲を抑えるのに役立ってくれます。

 

このときにコーラなど多量の糖分を含む物を選んでしまうと、糖分の取りすぎとなり、カロリーオーバーでダイエットには障壁となりますので、無糖のシンプルなものを選びましょう。

 

それに、炭酸は代謝をサポートする効果もあるとされており、ただ空腹を紛らわせる以上に、能動的にダイエットを後押ししてくれるようです。

 

糖分ゼロのものならカロリーもゼロで、ダイエット中も安心して飲むことができます。

 

食欲のコントロールに困難を感じられる人は、こうしたサポートアイテムを家に常備しておくのも良いでしょう。